【引きこもり】風【引きこもり】何かに酔う

2020年07月12日

【引きこもり】倹約

自分では、倹約生活をしているとは感じないが

ある人から見れば、私は

かなりの倹約家のようだ


そうかもしれない・・・

だが、毎日の生活に満足している


例えば、多少の贅沢行為として

思い浮かぶのは

”第3のビール”をほぼ毎日飲むことだろうか?


第3のビールは、”通常のビール”より安価なのだが

あくまでも、その第3のビールであって

その程度はいいのでは?

という人もいる


通常のビールには

残念ながら値段以上のものを感じられないのだ


第3のビールとはいえ

毎日飲むのだから

ある人から見れば、とれも良い身分だな、という人もいれば

第3なの? という人もいる(通常のビールを飲めば?)


もっとも、これは、はっきりしているのだが

外の店では、あまり飲みたくない

飲んでから帰るのが、面倒だし

価格は、いたずらに高い


これを思えば、家でのビールは安い

いずれにしても

これが、唯一の贅沢なのかもしれない


ほかで言えば、金遣いが、思い当たらないのだが

強いて言えば、スマホ代、ネット代くらいか?

たまには本も買うが、それも月1~2冊程度なのだ


豪勢な買い物など、したいとも思わないし

興味も湧かない


たまに外食もするが、虜になるほどでもないし

しなくても十二分に満足できる

その必然性は薄い


結果、それほどお金を使わないのだ


一方で、この程度の生活なら

今の日本は、生産性が高いのであって

働けば、時給の何分の一かで

第三のビールが買えるくらいの生産性が保たれている

幸せこの上ない


人によっては

旅行くらいしたいという場合もあるのだろう

もちろんお金に余裕があれば、それも良いが

そんなものは、しなくても死にはしない


私も、旅行をすることもあるが

はっきりと言えば、そんなに良い物でもない

新しいものは見聞きするし、新鮮でもあるが

例えば、日本なら、どこに行っても

日本でしかない位のものだろう


もちろん旅行を悪く言うつもりは無い

けれども、その程度でしかないということらしい


このように、自然と倹約生活になるようだが

決して無理をしている訳ではない

満足は、この上ないのであって

普通にしていて、今の生活に行きついたのだ


毎日、3食のご飯があって、風呂に入り

ゆっくり寝れる


他に、何かいるのだろうか?

私の場合、まったく思いつかない



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


shutokenmogura at 17:00│日記 
【引きこもり】風【引きこもり】何かに酔う