【引きこもり】まだ生きている【引きこもり】掃除、洗濯、料理

2020年09月21日

【引きこもり】衣食住

加齢に伴って、人生の終着点が見えてくる・・・

昔は、そんな言い方がまかり通っていた


ついこの間までなら

確かにそう言えたのであろう


しかし、現代は、変化が激しい

さらに技術の進展も著しい

この点を見据えると、何だか、良く分からない


良い意味でも、悪い意味でも

先が見通せなくなってきているようでもある


だが、基本に立ち返ってみたい

世の変化はあっても、生きて行く上で

必要な事柄は、限られるのかもしれない

人間は、まずは衣食住が基本である


これら衣食住の3セットが

安全に確保され、相応に安価で済ませられるなら

他の事柄は、仮に変化が激しくても

生命を脅かされるには至らないであろう


現代で生活していると

どうやら、着る、は、それほどの心配がいらない

私などは、年中、同じものを着ている

安さの極みだ


そうであるならば、食べる、住む、の2点が

生きて行く上での問題になる

まずは最も高額な住環境の確保であるが

自分に合った形で実現させたい


これができれば、あとは、食べる事である

こちらは、生きている限り必要なもので

継続的に調達が必要となり

楽観もできないのだが

毎日無理をしなければ

かなり安価に済ませられる側面もある・・・

良い食材は、相応に高価だが、工夫すれば

それなりに安価に調達可能である


このように見てくると

確かに、世の中の変化は激しいが

住環境さえ確保できれば


後は必然、食に集中できる訳であり

ある意味、昔に比べて

生きやすい状況になってきている面がある


もっとも、住環境の確保が

前提になっているのだから

ここを安全に整備できるかどうかで

大きく違ってくる


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村



ひきこもりランキング

shutokenmogura at 12:09│日記 
【引きこもり】まだ生きている【引きこもり】掃除、洗濯、料理